患者様の状態を確認し、丁寧な説明と改善のための期間と道しるべを提示します

鍼灸マッサージ×経営者

経営者は会社の代表であるために従業員を引っ張っていき、収益を増大させないといけません。それはどの会社も同じだと思います。

 

しかしながら、経営者も人間であります。仕事をしたり、会食をしたり、資料を見続けたり、パソコンを見たり、他の経営者と商談をしなければなりません。時には人前に出なければならない時があります。その時に社長の顔が怖そうな顔だったり疲れていそうな顔だったりしたら自社の社員相手の社長クライアントはどう思うでしょうか

 

人は意識をすればそれなりの表情や行動ができます。しかし、それは意識をした状態ですので、自分のことに気が取られるということになり、相手のことや会社のことに100%集中できない状態と言えます。そこで自分のことへの意識が無意識に変われば顔が怖い状態になります。相手は怖がるでしょう。契約をする気も失せるかもしれません。

 

というように体は普段から万全にしていなければなりません。自分が疲れを感じていなくても週1回、1時間以上自分の体への投資・休息・充電を意識的にしなければ、思考が偏ったり、柔和な表情になれなかったり、優しい気持ちになれなかったりします。経営者や社長というのは社員以上に様々な事、未来を考えなければならないと思います。私も院の運営だったり、後進の育成をしておりますので、それを涼しい顔をしてこなしている社長様を大変尊敬しており、どの社長にお会いしても自分より素晴らしい人がたくさんいるので「自分ももっと頑張ろう!」と感じさせてくれるありがたい存在です。そして、大きい会社、大きくなるような会社の社長様は優しい人がとっても多いです。

 

そんな社長様たちが反社会的な思考になったり、非人道的な考えを持ってほしくないので経営者様たちに鍼灸マッサージをオススメしたいです。あなたが会社で一番健康でなければなりません。その為のお手伝いをしたいと思っております。

 

翔吾鍼灸治療院 岸 翔吾

ホームページはこちら
ページトップへ戻る